めんどうな家事をすぐに終わらせる、かんたんな方法

P3120025a

人は家に帰ると、ついつい椅子に座って

「ふーっ」

と息を抜いてしまいますよね。

あの安堵感は格別なものがあります。

そしてテレビをつけたり、パソコンやスマートフォンを取り出して、SNSやニュースをチェックし始めたりしますよね。

こうなると、なかなか次の行動に移ることができなくなってしまいます。

家事や明日の準備など、やらなければいけないことはたくさんあるはずです。

家に帰ったときに「まず椅子に座る」という選択をしただけで、やらなければいけないことのハードルがとても上がってしまいます。

座った瞬間に、時間が止まってしまうのです。

「座る前に」がポイント

帰ってもすぐに椅子に座らないことが肝心です。

小さなことですが、これだけでずいぶん違います。

座る前に、服を着替える、洗濯をする、洗い物をする、ゴミ出しの準備をする、デスクや床にあるものを片付ける、明日の準備をするなど、数分でできることをどんどん片付けます。

(デスクは立ったまま片付けるのがポイントです。)

このとき一緒にお茶なども淹れましょう。

「やらないといけないちょっとしたこと」がすべて片付いてしまえば、すっきりした気持ちとともに、リラックスができるはずです。

座って一息ついてしまうと、なかなかこれらのことに手を付けようと思えなくなるのです。

立ったままやってしまえばすぐ終わることなのに、座るとスピードががくんと落ちてしまいます。

すぐやろう

僕はこの習慣をまだ自分のものにできていないのですが、立ったまま色々なことを片付けると本当にあっという間に終わります。

人生は時間が限られていますから、速くできるものは効率よくしていきたいですよね。

この習慣は、中谷彰宏さんの本『すぐやる人はうまくいく:最速で、チャンスをつかむ習慣』に書いてあったものです。

もともと行動があまり速い方ではないので、すぐにやる習慣を教えてくれる中谷さんの本はお気入りです。

なかなか行動できない、気が重い・・・と思ってる方にオススメです!

習慣の記事はこちらにもあります。ご一緒にいかがでしょうか?

実は「ずぼら」なわたしが、「マメな人」に見えているわけ
最近、お会いする方に自己紹介のついでに「ブログを毎日書いています!」と言うと、「すごい、マメな方なんですね~」と感心されることが結構あります。いやいや、実はそうでもないんですよ。「マメ」というのは、評価に使わ...
24時間365日、体が軽くなる習慣
よく「運動不足は体に良くない」と言いますが、実際にはどうなんでしょうか。比べてみるのはなかなか難しいですが、わたしが一番実感していることは「ちょっと体を動かすのが億劫でなくなった」ということです。それまで慢性的な運動不足...
ビール好きなわたしが守っている4つの習慣
わたしはビールが大好きで、ほとんど毎日飲んでしまうほどです。1年ほど前から少しずつビールいろいろな種類のビールを飲むようになってから、すっかりハマってしまいました。ただし、何も考えずに飲んでばかりではいけないので、いくつかの決め事を...
4年間に及ぶダイエットの記録 その2(生活習慣改善編)
〜前回までのお話〜20代前半までは太るということが考えられないくらい太りにくい体質だった私。20代後半になって、体調を崩して体重が増減するうちに、徐々に太りやすい体質に。4年前の30歳の頃、体重約70kg(身長172cm)で顔も...
限りある人生をよりよく生きるために。日常の生産性を高めるための習慣
経済評論家の勝間和代さんが主宰する「勝間塾」では、週替りのテーマに沿った内容のメールマガジンが配信されて、読者はそれを読みながら楽しく学べる仕組みがあります。先週のテーマは「日々の生産性を高める1週間」でした。このメールマガジンを読...

 

コメント

Copied title and URL