欠けたレンズは目を傷つけるかも!コンタクトレンズのリスクを再確認しよう

IMG_5393

ある朝、コンタクトレンズの端の方が欠けていることに気づきました。

欠けたレンズはどこにいったのか?

このまま使い続けてもいいのか?

欠けさせないためには何を気をつければいいのか?

いろいろ気になって不安になってしまいました。

SNSやネットで調べてみると、コンタクトレンズを使うということは、様々なリスクがあるということを再認識しました。

こんなことが起こるかも、っていうのは知っておいた方がいいですよね。

その内容を紹介しましょう。

ソフトコンタクトレンズは目に異常があっても気づきにくい

僕が利用しているのは「エアオプティクス」という、1ヶ月交換タイプの使い捨てソフトレンズです。

冒頭で紹介した欠けたレンズは1週間ほどしか使用していない、比較的新しいものでした。

コンタクトレンズが欠けていたら装着時に気が付くと思うのですが、その日まで気づきませんでした。

でもその前の日に、一日中、目に違和感があって「おかしいなー?」と思っていたんです。

おそらくこれが原因だったのかなと。

ソフト系コンタクトレンズを装着したことがない方はわからないと思いますが、使い捨てやソフトレンズはシリコンなどでできているので、ぐにゃぐにゃです。

ソフトレンズの場合、慣れると装着している感はほとんどなくなります。

一方のハードレンズは、固めのプラスチックで、目の中で動くようになっています。

かなり装着感があって、僕もしばらく使ってみたことがあるのですが、残念ながら合いませんでした。

しかし、この装着感のなさが、ソフトレンズのデメリットでもあるんです。

レンズが欠けていたことに気がついても、痛みがない(出にくい)ので、

「まぁ、だいじょうぶかなー?」

と使い続けてしまう人もいるかもしれません。

そのまま装用を続けてしまうと、欠けた部分の摩擦によって白目の粘膜を傷つけることになってしまいます。

レンズが欠けてしまった場合は、たとえ違和感を感じなくても、すぐに使うのをやめて新しいものに交換しましょう。

原因:どうなったら欠けるのか調べてみた

使い捨てタイプのレンズであれば、交換してしまえばとりあえず解決です。

でもこんなことって気になりますよね。

  • どんなときにコンタクトが欠けてしまうのか?
  • コンタクトが欠けるってよくあることなのか?

少しネットで探しただけでも、けっこう事例が見つかりました。

では紹介していきましょう。

最初から欠けている

新しいパッケージを開けた時、最初から欠けている場合があります。

これは僕も何度か経験があります。

そもそもレンズが入ってなかった(!)ということも1度だけありました。(レアケース)

最初から商品に不具合がある場合は、メーカーの検品漏れのような感じなので、購入店で新品交換してもらえることも多いようです。

通販だとちょっと面倒くさくなっちゃいますけどね。

新しいレンズを使うときは、装着前に一度じっくり確認してみたほうがいいですね。

レンズをケースに挟んでしまう

ソフトコンタクトレンズは、普通、毎日ケアをしていると思います。(しましょう)

夜寝るときに外して、洗浄液などで消毒や保管しますよね。

保管する際に専用のケースに入れますが、その時にケースの端に挟んで欠けてしまうことがあります。

こういう場合って結構あるのでは、と僕は思いました。

保管液の表面に浮いてしまい、側面に張り付いたりして、そのままフタしたり。

夜眠い時なんかは、あまり気にせず適当にフタしちゃったりしますよね?

ケアのときも、レンズは丁寧に扱うようにしましょう。

レンズを外すときに目に張り付く

目が乾いた状態でレンズを外すときに、目に張り付いてしまうことがあります。

ええー、怖い!と思う人もいると思います。

僕はこれ、意外とありそうだなと思いました。

ドライアイ気味の方は、経験したことがあるんじゃないでしょうか。

コンタクトが乾いてしまって、なかなか取れずに「ぺりっ」と眼球から剥がすような感じになったりとか。

このときに端っこが目に張り付いた状態になり、引っ張った拍子に欠けてしまうパターン。

欠片が目の中に残ってしまうのが怖いんですが、目には異物を排除する仕組みがあります。

涙もその機能のひとつなんですよね。

目の中に残ってしまったレンズも、何かのタイミングで目から出ていると思います。

気になる方や、目に違和感のある方は眼科へ行きましょう。

もちろん、コンタクトをされている方には定期検診をオススメします。

コンタクトレンズを使うというリスクを再確認しました

コンタクトレンズを生理的に怖いと感じる方は、上で紹介したようなリスクを直感的に感じているのだと思います。

長年コンタクトを使っている方は、慣れてしまって、つい注意を怠ってしまいます。

レンズが欠けるというようなトラブルも含めて、

コンタクトレンズを使うということは、様々なリスクがある

ということを、再認識しておいた方が良さそうです。

↓目のトラブルを避けるためにも毎日しっかり洗浄しましょう。ケースも使いやすいです。

AOセプトクリアケア 360ml×6本
日本アルコン(旧チバビジョン)
¥4,380(2022/04/06 15:24時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました