yasu.me

自分らしく生きていく

iPad Pro 12.9インチ(2020)が届いたので、ファーストインプレッションを書くよ

By
約3分

iPad Pro 12.9インチ(2020年モデル)がようやく到着!

11インチのiPad Proを使ってきた僕としては、

大きさ以外ほとんど差はないので、特に開封の儀とかはすっ飛ばして書く。

並べてみた印象は「ふたまわりほど大きい」という感じだ。

もちろんお店でも見たことがあるのだけど、

実際に自分の家で、アプリが入った状態で見ると実感が湧く。

最近のiOSはさらにデータの移行がかんたんになって、

ほとんど手間なしでデータ移行が済んでしまうのが楽でいい。

しばらく放置しているだけで、アプリの同期まで完了。

メインとなる手書きアプリも含めて、一通り触ってみた。

やはり自宅で「置いて使う」ような使い方だと、

画面が大きいのはそれだけでメリットと感じる。

手に持って比べてみるとさすがに重いが、

比べなければそれほど困るほどでもない。

今回はSmart KeyboradやMagic Keyboradなどのキーボードカバーは

つけないつもりなので、重さは気にならないはずだ。

手書きアプリや写真など、グラフィックス系アプリが特にいい。

画面が大きくなっても精細度は変わらない(264ppi)ので、

一眼カメラの写真編集などでもかなり使い勝手が上がった印象だ。

最近はカメラとUSB-Cで直接接続してRAWファイルをインポートし、

現像処理してSNSにアップという場合も多いから嬉しい。

(ファイルアプリ→Snapseed)

先日購入した、Amazonで評判のいいスタンド。

今はこいつをカスタムしているところ。

アームの固定力がかなり強くて、単体でもかなりオススメのスタンド。

僕の場合はペンを多用するつもりだから、冷却ファンをつけたいし、

ファンはUSB駆動にするからハブもつけたい。

ケーブルがゴチャゴチャするのは嫌だから隠せるほうがいいかなーとか

こういうのは考えるのも楽しいから、しばらく色々試したい。

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください